このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

27

JAWS-UG SRE支部 #5

今回のテーマは「円安コスト削減」

Hashtag :#jawsug_sre
Registration info

リモート参加枠

Free

FCFS
292/500

現地参加枠(締切ました)

Free

FCFS
36/37

LT枠

Free

FCFS
7/7

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

JAWS-UG SRE支部 2023年もやっていきます!第5回!

前回のイベントも参加者の皆さん、登壇者の皆さんのおかげで大盛況となりました。

第5回も一緒に盛り上げていきましょう。

※ 前回 #4 のアーカイブ動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=9VqQHsoAH9Q

テーマ

円安コスト削減

円安が続く中、AWSのコスト削減が急務になっている企業も多いのではないでしょうか。
ゲストセッションではAWSJの方に最新のコスト削減法についてお話いただく予定です。
またLTパートでは、SREの取り組みの中でコスト削減をした事例を持ち寄りましょう!
LTはじめての方もお気軽にご参加ください!成功/失敗の経験に関わらずザックばらんに共有できればと。

関連するサービスの例 )

  • Cost Explorer
  • Trusted Advisor
  • Spot Instance
  • Reserved Instance
  • Savings Plan

登壇者募集をおこなっております。 LTでの登壇を希望される方は、

  • LT枠での応募
  • アンケートにご回答

お願いいたします!

開催概要

  • 日時:2023年1月27日 (金) 19:00 〜

  • 場所:アマゾン目黒オフィス 目黒セントラルスクエア + YouTube Live(オンライン) YouTube Liveにて配信 (URLは上部 ↑「参加者への情報」欄を参照)

現地参加に関して

当日の来場方法

当日参加者は3Fゲートで「JAWS-UGの勉強会に参加する」といえば、ゲートを通して21階に進むように指示されます。 伝わらない場合は、勉強会の案内が3Fの看板にはられているので、それを指さしてこちらに参加、と言ってください。

新型コロナウイルス感染対策

  • 本イベントは現地開催とオンラインのハイブリッド開催予定です。 現地参加の方は新型コロナウイルス (COVID-19) 感染対策のため、イベント参加時中は必ずマスクを着用のご協力をお願い致します。なお、発熱や咳、喉の痛みなど、風邪の症状がある場合、参加をご遠慮ください。
  • その他 COVID-19 対策につきましては自治体が定めるイベントのガイドラインに従います。
  • COVID-19 感染状況によって、本イベントは中止となる場合があります。 最新の情報はこちらに掲載いたしますので、参加前に必ずご確認ください。

当日の注意事項

  • AWS Japan 様のオフィスのセキュリティと入館手続きの必要上、お名前とご所属、メールアドレスのアンケートを参加登録時に取らせていただいております。また、ご本人確認のために名刺、ID 提示をお願いすることがあることをご了承ください。
  • リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為、およびマスク着用にご協力いただけないなど、主催者が相応しくないと判断した場合は退出頂く場合があります。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。
  • 大きなシャッター音はスピーカーの話に集中する環境を壊しがちです。撮影する場合は無音カメラを使うなど周囲への配慮をお願いいたします。また、撮影可否はスピーカーの意向に併せてご配慮お願いします。

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
18:30-19:00 開場&受付開始 SRE支部運営
19:00-19:10 オープニング SRE支部運営
19:10-19:30 TAMと一緒に!コスト最適化のすすめかた アマゾンウェブサービスジャパン合同会社 石王 愛
19:30-19:40 LT1 Deep dive in Reserved Instance 脳死推奨量購入からの脱却 (仮) 前田 和樹 (@kzk_maeda)
19:40-19:50 LT2 目指せCoverage100%! AutoScale環境におけるSavingsPlans購入戦略 佐々木 真也(@taishin)
19:50-20:00 LT3 RI,SPでの徹底的コスト削減とPDCAを回す方法 小寺 加奈子(@SunnyCloud_IDS)
20:00-20:10 休憩
20:10-20:20 LT4 S3とCloudWatch Logsの見直しから始めるコスト削減 山原 崇史(@shonansurvivors)
20:20-20:30 LT5 EC2/ECS/RDS まとめて夜間停止するTerraformモジュール作った SREホールディングス 小澤 友彦(@kota65535)
20:30-20:40 LT6 創業1年目のスタートアップでAWSコストを抑えるために取り組んでいること 大島 悠司(@yuj1osm)
20:40-20:50 LT7 為替変動に負けない持続可能なコスト管理 宇津井 大(@utsuidai)
20:50-21:00 クロージング SRE支部運営

*スケジュールやスピーカー、発表内容は変更される場合がございます。

コンテンツ

ゲストセッション 「TAMと一緒に!コスト最適化のすすめかた」

スピーカー:アマゾンウェブサービスジャパン合同会社 石王 愛さん

LT1 Deep dive in Reserved Instance 脳死推奨量購入からの脱却

スピーカー:前田 和樹さん (@kzk_maeda)

LT2 目指せCoverage100%! AutoScale環境におけるSavingsPlans購入戦略

スピーカー:佐々木 真也さん(@taishin)

LT3 LTのタイトル名:RI,SPでの徹底的コスト削減とPDCAを回す方法

スピーカー:小寺 加奈子さん(@SunnyCloud_IDS)

LT4 S3とCloudWatch Logsの見直しから始めるコスト削減

S3とCloudWatch Logsに着目してコスト削減施策例をお話しします

スピーカー:山原 崇史さん(@shonansurvivors)

LT5 EC2/ECS/RDS まとめて夜間停止するTerraformモジュール作った

スピーカー:SREホールディングス 小澤 友彦さん(@kota65535)

LT6 創業1年目のスタートアップでAWSコストを抑えるために取り組んでいること

創業1年目のスタートアップでAWS基盤全般を管理してる私が、AWSコストを抑えるために取り組んでいる活動をご紹介します。

スピーカー:大島 悠司さん(@yuj1osm)

LT7 為替変動に負けない持続可能なコスト管理

自動運転のスタートアップでSREしてます。資金ショートしないために実践している継続的なAWSコスト管理手法の一部を晒してみます。

スピーカー:宇津井 大さん(@utsuidai)

参加のルール/マナー

勉強会に参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。

ルール

  • 関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。
  • JAWS-UG は No sell, No Job です。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。

ルールに違反する方は参加をお断りする場合がございます。

マナー

  • あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。
  • 全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。
  • 私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。
  • AWSのユーザーグループは日本中、世界中に存在し、あなたの参加を待っています。是非コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。

https://jaws-ug.jp/for-participant/

JAWS-UG SRE支部とは

概要

Site Reliability Engineeringに興味がある方なら誰でも歓迎!
AWSを活用したSREのプラクティス実践について語り合うコミュニティです。

運営メンバー紹介

Tomoya Kitaura @kitta0108 あんどぅ @integrated1453
medibaという会社でSREの仕事をしています。実装レイヤーに近いところのSREナレッジを皆様にお届けすべく、日々、色々と考えたり考えてなかったりしています。 大手SIerで10年半エンジニアとしてアプリからインフラまで大企業の技術支援を行った後、経済ニュースメディアでSREの仕事をしています。
Mary @mary_tuba Kazuki Numazawa
medibaという会社でSREというなの雑用係やってます。
本業がイベンターじゃないかと思い始めてきている
スタッフジャンキーな人。
埼玉に生息するしがないエンジニア。自称 SRE。
Masayoshi Haruta @MahPaprika さらむゅん @saramune
WeblioでSREをしてます。 好きなAWSのサービスはLambdaです。 ChatworkでSREっぽいことはじめました。よちよちしてます。
mrskkkrr @pontata みのるん @minorun365
アマゾンのSystem Development Engineerのようなことを始めました 通信事業者の情シス部門で、これってSREなの?的な仕事をしています。

Feed

utsuidai

utsuidaiさんが資料をアップしました。

01/30/2023 10:18

utsuidai

utsuidaiさんが資料をアップしました。

01/30/2023 10:05

T. Yamahara

T. Yamaharaさんが資料をアップしました。

01/29/2023 10:59

Masayoshi Haruta

Masayoshi Harutaさんが資料をアップしました。

01/28/2023 20:27

Masayoshi Haruta

Masayoshi Harutaさんが資料をアップしました。

01/28/2023 11:43

Masayoshi Haruta

Masayoshi Harutaさんが資料をアップしました。

01/27/2023 21:05

Masayoshi Haruta

Masayoshi Harutaさんが資料をアップしました。

01/27/2023 20:40

Masayoshi Haruta

Masayoshi Harutaさんが資料をアップしました。

01/27/2023 20:35

Masayoshi Haruta

Masayoshi Harutaさんが資料をアップしました。

01/27/2023 20:28

Kanako Kodera

Kanako Koderaさんが資料をアップしました。

01/27/2023 20:12

Masayoshi Haruta

Masayoshi Harutaさんが資料をアップしました。

01/27/2023 19:47

古屋啓介

古屋啓介 published JAWS-UG SRE支部 #5.

12/20/2022 19:31

Group

JAWS-UG SRE支部

Number of events 5

Members 1099

Ended

2023/01/27(Fri)

19:00
21:00

Registration Period
2022/12/20(Tue) 19:30 〜
2023/01/27(Fri) 21:00

Location

AWS Japan 目黒オフィス 目黒セントラルスクエア 21F

東京都品川区上大崎3-1-1

Attendees(335)

sheep8

sheep8

JAWS-UG SRE支部 #5 に参加を申し込みました!

miztch

miztch

JAWS-UG SRE支部 #5に参加を申し込みました!

SatoruItaya

SatoruItaya

JAWS-UG SRE支部 #5に参加を申し込みました!

iwamot

iwamot

JAWS-UG SRE支部 #5 に参加を申し込みました!

kazuki

kazuki

JAWS-UG SRE支部 #5 に参加を申し込みました!

danny

danny

JAWS-UG SRE支部 #5 に参加を申し込みました!

giantneco

giantneco

JAWS-UG SRE支部 #5に参加を申し込みました!

toshi

toshi

JAWS-UG SRE支部 #5に参加を申し込みました!

hmatsu47

hmatsu47

JAWS-UG SRE支部 #5に参加を申し込みました!

ttuser

ttuser

JAWS-UG SRE支部 #5 に参加を申し込みました!

Attendees (335)

Canceled (11)